Menu

施設の様子を確認

男女

東京には多くの介護ニーズがあるため、ケアワーカーの求人も数多くあります。ケアワーカーは未経験でも働ける職種のため、間口は広いですが、働きやすいか見極めるには現場を見て確認するのが大切です。施設のきれいさもチェックポイントです。

詳しく見る

資格が無くても大丈夫

男性

今、東京の各行政区が、公立保育園で働く保育補助要員の募集を行っています。求人に対しては、大勢の中高年女性が応募しています。時給も高く、好条件で働けるパート仕事ですが、各区によって福利厚生などが異なるので、前もって調べておく必要があります。

詳しく見る

採用される可能性は高い

ウーマン

東京は待機児童が多いため、保育士求人も非常に多くあります。保育士求人は、待遇や賃金を選びやすいという点、保護者から感謝されやりがいを感じやすいという点、子供からパワーが得られるという点などが大きな魅力といえます。

詳しく見る

待遇はピンキリ

男性

東京を始め、最近ではケアワーカーの求人が増えています。介護の現場に欠かせない役割ですが、介護業界が人手不足であるため求人数は多めです。働く場所により特徴や待遇は異なるので、きちんと比較し、見学してから応募するのがおすすめです。

詳しく見る

主婦層が有利な就職

子供

家庭の主婦の多くは、子育てが一段落した特に再就職を希望しています。しかし、専業主婦の就職の機会は限られています。そんな中で、主婦向けの求人もあります。東京の行政区では、公立保育園で働く保育支援員を募集しています。資格が無くても働ける上、子育て経験が生かせる主婦向けの仕事の一つです。

詳しく見る

保育園だけじゃない就職先

子供

保育の仕事の多様性

保育士の国家資格を持っている人は、東京で様々な求人に応募することができます。代表的な就職先といえば保育園です。保育園には私立と公立がありますが、後者の求人に応募する際は公務員試験も受けましょう。東京で公立保育園の求人に応募した場合、安定的に長期間働けるメリットがあります。公務員は厚生年金から産休まで手厚い待遇を保証してもらえるだけでなく、長く働くほど昇給して行きます。やりがいを抱きながら働く上で対価は重要ですが、公立の保育士はそうした面で充実しています。また東京で私立保育園の求人に応募すれば、自分にとって雰囲気があう職場を見つけやすいでしょう。私立保育園の教育方針は運営者や経営母体に大きく左右されます。保育園で行われるイベントや学習内容に特色がありますので、多様な教育に携わりたい方にとって勉強になる職場でしょう。東京では保育園の他にも保育士が働ける場所があります。保育士の資格を持っている方であれば、児童養護施設や乳児院の求人にも応募できるのです。児童養護施設はスタッフが親に代わって子供たちに生活上の指導をします。清掃やマナーについて教えるだけでなく、学習を指導することも少なくありません。こうした場所で保育士として働く際は子供たちのメンタルケアも心がける必要がありますので、より密接に人に寄り添いたい人に向いています。児童養護施設の中には泊り込みで勤務する場所もありますから、求人に応募するために勤務の時間帯を確認すると良いでしょう。