Menu

施設の様子を確認

男女

選ぶときの基準

全国的に介護のニーズが増えているため、ケアワーカーの求人も増加傾向にあります。東京は中でも求人数が多い地域です。ケアワーカーとは、介護施設で高齢者のケアを行う人をさします。資格がなくても働ける職種であり、採用の間口は広がっています。近年は多少改善されてきていますが、介護関係の仕事は賃金が安いのに重労働という現場が多く、なかなか人が居着かずに困るという現場が多いです。そのため東京では常にケアワーカーの求人があるといっても過言ではありません。介護施設のニーズは高まっているため、東京でもどんどん新しい介護施設がオープンしており、そのために求人も増えているという背景もあります。ケアワーカーは未経験でも働けるので、東京でもたいていの求人には応募できます。ですがやはり施設により働きやすさは異なるのでしっかりと確認してから決めるのがおすすめです。未経験から始める場合には、指導体制がしっかりしていて余裕を持って教えてくれるか確認しておくとよいでしょう。たいていはOJTでの始動となりますが、明らかに人手不足の現場では教え方もおざなりになりがちですし、切羽詰まった教え方でお互いに余裕がなくなりがちです。案内してくれる職員はたいてい施設長などの上の人ですが、その人がゆったりと案内してくれるか、現場のことをわかっているかチェックしましょう。施設のきれいさもポイントです。施設がきれいということは職員の意識が施設にまで向いているということをさします。細部まできれいになっているところは働きやすいことが多いです。