Menu

待遇はピンキリ

男性

全体的な特徴

東京には多くのケアワーカー求人があります。ケアワーカーとは、介護の現場で働く人のことです。特に資格は不要であることも多く、未経験でも可の求人が多く見られます。介護福祉士などの資格を持っている人もケアワーカーとして働いていますが、その場合は給料面などの待遇に差が付くことがあります。あるいは全体のまとめ役として任されることが多いです。東京のケアワーカー求人は待遇がピンキリであるという特徴があります。基本的に介護業界は人手不足であり、全体として求人数は多めで常にが存在する傾向にあります。東京は人口に比例して介護施設の種類も多いため、夜勤があるところもありますし、給料がよいところもそうでないもところもあります。一般的に特別養護老人ホームなどの夜勤があるところは夜勤手当がつくため給料面ではよいものとなりますが、夜勤ができないという人ややりたくないという人も多いためあまり人気はありません。デイケアなどの介護度が低い人が集まるところは比較的初心者や未経験者にも取り組みやすいのですが、給料面では低くなりがちです。ただこれは運営母体の考え方や経営状況に大きく左右されるので、東京の求人の中でもよく確認して応募しなければなりません。応募するときは字で確認できる部分だけを比較するのではなく、自分の目で見て確認してから応募するようにしましょう。施設をいくつか見学することでどこなら働きやすいかなどがわかりやすくなります。